趣味を楽しむまったりブログ

所さんの様な趣味・遊びの達人に憧れて、まったりと趣味を楽しむ日々を綴るブログです。

趣味を楽しむまったりブログ header image 1

超初心者のSR400カスタムに挑戦~その3

2010年03月10日 · SR400, カスタム, バイク

 
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
いよいよ鼻ズルズルのたかとしです~
 
ちょっと更新が遅くなってしまいました・・
 
 
さてさて、前回はハンドル周りの取り外し完了まででした。
 
 
 
この状態です。
 
そしてファナティックのローハンドルを装着♪
 

 
いっきに重厚感が増した感じに↑
 
この時、ハンドルクランプのネジにスレッドコンパウンドを少し付けておくといいようです。
 

 
こんな感じですかね。
 
あとはさっき外した手順をさかのぼって取り付けます。
 

 
こんな感じになりました☆だんだん完成に近づいてきましたねぇ^^
 
ただ!見た目は完成に近いのですが、次に待ち受けているブレーキマスターが中々のくせものでした・・・
 
ブレーキマスターはノーマルからNISSINのブレーキマスター横型(ピストン径14㎜)に変更します。
 

 
さー、ここからが最大の難関でした (汗
 
 
まずはノーマルのブレーキマスターの取り外しと新しく取り付けるブレーキマスターこれは問題なかったです。
 
ネジを緩めて取り外してまた付けるだけです。
 
次に気を付けなければならないのはブレーキホースの取り外し。
 
ブレーキマスターからフロントタイヤまで伸びてるホースですね。
 
このブレーキは油圧なわけですから当然ホースの中にブレーキオイルが入っているわけです。
 
なのでフロントタイヤ部の方のネジを緩めるときにはタオルか何かで周りをしっかりケアしてから緩めるようにしないと、
 
どんどんオイルが出てきます。
 
もし何かのはずみでブレーキパッドにでも飛んでしまったら・・・(焦
 
そして無事取り外せたらハリケーンのステンレスメッシュブレーキホースを取り付けます。
 
ただ、ノーマルのブレーキホースより若干長かったので、
 
距離を稼ぐためにいったんヘッドライトの左側にまわし込んでからフロントタイヤへもっていきました。
 
 
 
そしてメインイベント (笑)
 
キャリパーのエア抜きです。
 

 
ブレーキホース取り付け部分の前にゴムのキャップがしてあるので、
 
キャップを外して写真のように8mmのメガネレンチを入れてからオイル抜き用のチューブを差し込みます。
 
ブレーキマスターのブレーキオイルタンクにブレーキオイルを入れ、ブレーキを数回握ってからメガネレンチを緩めます。
 
するとチューブから前のブレーキオイルの残りと一緒にエアが出てきます。
 
ある程度出たらもう一度メガネレンチを締めて(あまりきつく締めない)ブレーキを数回握る、
 
あとはひたすらその繰り返し・・・
 
結構時間がかかります。
 
正直二人がかりじゃないと相当しんどいです。
 
エアか出てこなくなるまで繰り返します。
 
途中出てこなさそうになってもブレーキホースを揺らしながらやると、
 
まだ出てきたりすることもあるので慎重に。
 
ここでもしエアが残っているとブレーキがちゃんと効かなくなります。
 
恐らく数分で終わることは無いと思うので、
 
その辺で出てこなくなっても「おかしいな?」と思った方がいいかと思います。
 
 
 

 
そんなこんなで出来上がりです♪

ちなみにこの作業はブレーキという重要な部分なので精通している経験者の方に見てもらいながらすることをお勧めします。
 
結局一日仕事になってしまいました(疲
 
でもこれから暖かくなるし走りに行くのが楽しみやぞ~
 
 
 
・・・ハッ!?・・・車検切れ・・・(T_T) 

 

→ コメント(0)タグ :

イメージチェンジ・・・

2010年03月10日 · 趣味

最近特にお腹のふくらみが気になるたかとしです~
 
 
 
突然ですが、ブログのイメージチェンジを敢行いたしました☆
 
まだまだ始めたばかりで色々と試行錯誤中でして・・・^_^;
 
少しでも見やすく、親しんでもらえるようなブログづくりを目指しております。
 
その前に、中身の方ももっと充実させねばとは思っておるんですが、
 
とりあえずは見た目からということで、
 
今回はイメージチェンジの報告でした~
 
 
 
p.s
 
そういえば…
 
超初心者のSR400カスタムに挑戦~の方がまだかなり中途半端なところで滞っていますね(汗
 
早よアップせねば!

→ コメント(0)タグ :

夜中にこっそり競馬予想~弥生賞

2010年03月07日 · 競馬

どうも~
 
末端冷え性のたかとしです~
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
驚異の実績を誇る有力情報を無料でゲット! 
 
競馬情報無料提供【ベストホースクラブ】

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 

 
オーシャンステークスはダメでしたね・・真逆でした^_^;
 
あれだけ自信を持って来ない!と言っていたキンシャサノキセキが勝ち、
 
本命がビリ(T_T)
 
元々僕の予想を参考にされてる人はいないと思いますが、
 
これじゃ駄目ですね・・・
 
ちょっと穴党と言っている割には本命に人気どころを選んでしまっているので、
 
早くも方針転換で行きたいと思います。
 
とりあえず本命には人気薄で来そうな馬、「おそらく上位人気決着だろうけど、来るならこの馬でしょう!」っていう馬で行きます、はい。
 
では!気を取り直して弥生賞の予想、行ってみたいと思います~
 
 
 
◎ ②ダイワファルコン
 
〇 ④ミッションモード
 
▲ ①ヴィクトワールピサ
 
△ ⑪ダイワバーバリアン
 
✕ ⑬アドマイヤテンクウ
 
 
 
でいってみたいと思います。
 
まずダイワファルコンですが、千六しか経験していないが血統的には問題ないかと思います。
 
というよりこの血統に惹かれます。単純に血統で応援したいです。
 
皐月賞に出るためにはここでどうしても結果が欲しいのでしっかり仕上げてきているのかなと。
 
ミッションモードはすでに中山二千を経験済み、そしてそのタイムも優秀。
 
この馬もここで結果が無いと皐月賞出走が厳しくなるのできっちり仕上げてきているはずなので
 
ヴィクトワールピサに付け入るすきは十分あるでしょう。
 
ヴィクトワールピサは能力的にはあたま一つ抜けていそうですが、
 
あくまでも目標は皐月賞→ダービーだと思うのでここでMaxの仕上げじゃないでしょうね。
 
逆にこれで勝てば本番も問題なしか!?
 
ダイワバーバリアンは朝日杯3着馬で実力は世代トップクラス。
 
勝利実績が千四しか無いのと前走の負けで人気を落としているが元々力があるので狙い目かも。
 
アドマイヤテンクウは成績にムラっ気があるので、当日どっちに転ぶかなという感じです。
 
 
なんやかんやで例年通りの人気決着になるかもですが、楽しくレースを見ましょう~

→ コメント(0)タグ :

独自ドメイン