趣味を楽しむまったりブログ

所さんの様な趣味・遊びの達人に憧れて、まったりと趣味を楽しむ日々を綴るブログです。

趣味を楽しむまったりブログ header image 1

気になる調理器具・・・

2010年03月29日 · 料理

こんばんは~たかとしです。
 
今日は春の珍事ですよ!サクラ満開のこの季節に大雪です!!
 
ある意味珍しい花見が楽しめるのかもしれませんがこの寒さはたまったもんじゃないです。。↓↓↓
 
 
 
さてさて今日はですね、テレビを見ているとちょっと気になる調理器具が紹介されていました。
 
僕はこう見えても料理も趣味のひとつなので興味津津♪
 
これです
 
ティファール[T-FAL] ホームベーカリー[2斤タイプ/ホーム&バゲット]
 
☆業界初! バゲットも焼けるホームベーカリー
あらかじめプログラムされた練り、発酵、焼き時間や焼き温度などがボタンひとつで選択できる「ヘルスサポートメニュー」搭載。各種パンやケーキ、ジャム、うどん、パスタ・ピザ生地などがおいしく作れます。*焼き色3段階調節機能つき
 

 
みなさんパンはうちで作ったりするでしょうか?
 
相当料理好きの方ならたまの休日に作ったりするのかもしれませんが、
 
そうでもなければ作ってみたい!という憧れはあってもなかなか
 
分量計って、こねて、発酵させて、オーブンで焼いてと手間が掛かりそうで一歩が踏み出せませんよね?
 
僕もケーキを焼くくらいならまだできないことも無いですが、
 
パンとなると難しそうだと思って手が出ません・・・
 
 
 
ですが、この商品はいとも簡単に、しかも一般的な食パンだけでなく
 
バケットまで焼くことができるそうです。
 
ただ、僕も無知過ぎたのですが、最近の家電は進んでいてパンを焼くことができるものは当たり前みたいですね^_^;
 
しかも分量だけ計って入れれば混ぜてくれるということにビックリしました☆
 
最近のはそれも当り前らしいですが・・・
 

 
材料を入れるところから焼き上がりまでの工程で2時間~2時間半ほどかかるようですが、
 
ほとんど機械が作業してくれるので実際に人の手で作業する時間は知れています。
 
 
 
バケットが焼けるのが業界初のようですが、
 
他にもケーキやうどん、パスタ、ピザ生地までいけるということで、
 
普段パスタばかり作っている僕としては生パスタを作れるというのはうれしいですね♪
 
いつも乾パスタばかり使ってるので飽きてきたら、
 
バジルやほうれん草やイカスミなんかを練り込んで
 
一風変わった店で出てくるようなパスタも作れそうですね☆
 
 
発売は4月ということなので要チェックしておきます。^^
 
 
 
 
 

→ コメント(0)タグ :

☆ TA05 ☆ TNコンバージョン ☆ 足回り

2010年03月28日 · TA05 TNコンバ, シャーシ, ラジコン

こんばんばんbullです<(_ _)>

今日は先日パコーンと逝ってしまった
メインで使用しているTNコンバの足回り補修です。

 
 
早く直してしまわないと月曜の定例会に間に合わないので。。。(汗)

 
 
では、今日の作業風景です。
 
メインシャーシであるTNコンバはショートリバサスに交換済みです。

 
 
交換作業ですが、
まずアッパーデッキを外しターンバックル等も外し、
アッパーバルクも取り外します。

 

写真ではアッパーバルクは取り外せてませんが、
デフのスチールカップもピンがブレーキ時にひどく当たって、
かなりの打痕が見受けられましたので対策を施すため取り外します。

 
 
後は、
ユニバーサルも取り外せるように
ホイールやホイールハブなども同様に取り外します。

 

見ての通りの状態です。
ブレーキ時に激しく当たる側だけが削り取ったようになっています。

 
 
ユニバーサル側のピンも同じようにピンの半分くらいが削れている状態でした。
 
 
僕はフロントダイレクトカップリングをリヤに投入しているため、
このようなこともあろうかと予備で持ってはいたのですが、
できればNEWシャーシにコンバする際に使用したいところです。

 
 
う~ん、、、(考えること3秒) おっ!\(◎o◎)/!

 
 
当たって削れがひどいのは
『ブレーキをかけた際に当たる側』だけだから
左右逆に付けてしまえばいいんじゃ!?

 
 
はい、そうしました。そうしましたとも!!
勿体ないもん。。。ダメなら交換すればいいんだし^_^;

 
 
そんなわけで、デフの問題は解消です。

 
 
次は、ユニバーサルのピン抜け防止のための対策ですね。
これは皆さん知っておられる方も多いでしょうけど、ついでに乗せときます。

 
 
方法はいたって簡単♪♪

 
 
まず、収縮チューブを用意します。内径は10mmだったかな?
手持ちの物で間に合わせたので覚えてません(汗)

 
あとユニバーサルも手持ちで46mmがあったので、
それを使用します。

収縮チューブは大体7~8mmくらいにカットします。(あまり幅を広げすぎると組み上げた時にベアリングに干渉してシャフトがスムーズに回らなくなるので注意してください)

上記のようにユニバーサルシャフトを組み上げ、
ピンを通したうえに被さるように収縮チューブを通します。

 
 
後はライターなどで軽くあぶれば
チューブが縮んでピン抜けの防止が出来ます。

 
 
これで、ユニバーサルもOKです(^-^)

 
組み上げればOKですが、
せっかくここまでバラしたのでベアリングも一緒に洗浄、注油を行います。

 
 
ベアリングはマメに洗浄と注油を行ったほうが寿命も延びますし、
何より作業後のベアリングのスムーズな動きは
いつも感動モノで気持ちがスッキリします(^◇^)

 

 
パーツクリーナーを容器(百均で売っているものやカメラのフィルムの容器、
蓋つきのビンなどでもOKです)に必要量入れます。

 
 
その中に洗浄するベアリングを入れてシャカシャカ振って、
ウエスでクリーナを拭きとって乾燥させます。

 
   

 
その後、ベアリングに1,2滴オイルを注油し
ベアリングを指で回してオイルを馴染ませます。

 
あまりオイルを多くすると逆にゴミが付着しやすくなって
ベアリングの動きの妨げになるので注意しましょう。

 
 
以上のことが完了しましたら、
バラした逆の手順で組み上げていきます。

 

 
あとは各部の動きを確認して、
はいっ!!出来上がりです。

 
 
ですが各部のチェックをしている際に、
前から気なっていたロアアームとハブ廻りのガタが余計に気になりました^_^;

 
 
次回はこれかな。。。
 
 
やっぱりヒットすることが多いのでガタが来るのが早いですね~(@_@;)

腕をもっと磨かないと(泣)

 
 
一日一歩前進前進
 
 

→ コメント(0)タグ :

夜中にこっそり競馬予想~高松宮記念GⅠ

2010年03月28日 · 競馬

 
507戦、的中率43.6%、回収率225.6%の実績 ■アナライジングホース■ 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
こんばんは~
ドバイのレースを観ながら投稿しているたかとしです~☆
 
早速先週のおさらいを・・・
 
スプリングステークス(GⅡ) 
 
◎ ⑥バシレウス(5着) 
 
〇 ⑫サンディエゴシチー(10着)
 
▲ ③ローズキングダム(3着)
 
△ ⑤アリゼオ(1着)
 
✕ ⑮ソリタリーキング(14着)
 
 
 
阪神大賞典(GⅡ)
 
◎ ③シグナリオ(14着)
 
〇 ⑦ベルウッドローツェ(10着)
 
▲ ①イコピコ(9着)
 
△ ⑥ジャミール(2着)

✕ ⑫ゴールデンメイン(7着)
 
御覧の通り全くダメでしたね・・・
 
 
 
ではでは、
 
中京11R 第40回 高松宮記念(GI)
 
◎ ④ショウナンカザン
 
〇 ⑯エーシンフォワード
 
▲ ③アルティマトゥーレ
 
△ ⑪エーシンタイガー
 
✕ ⑩ヘッドライナー
 
 
 
ショウナンカザンは前走道悪が響いてのしんがり負け。
 
天候が回復して良馬場になれば、4番枠からすんなり前めに付けて十分に勝負できる。
 
エーシンフォワードは阪急杯の覇者。
 
このレースの実績馬が高松宮記念でも好成績を収める傾向。
 
鞍上の岩田騎手は地方競馬出身で中京の様な小回りをうまくさばきそう。
 
アルティマトゥーレはこれがラストランで有終の美を飾るべく仕上げ万全で挑んでくる。
 
前走も強い勝ち方で、鞍上の横山典騎手も絶好調。
 
おまけに左回り3戦負けなしで、その内中京2勝と得意のコース。
 
エーシンタイガーは前走、前々走と強烈な末脚。
 
中京千二は一度経験して2着(CBC賞GⅢ)と実績アリでうまくはまれば・・・
 
ヘッドライナーは昨年12月、同じ中京千二の尾張Sで1:07.3の好タイムを叩きだした。
 
前走は千四で逃げ切れなかったが、千二なら勝ち負けまではいけなくとも上位は狙えそう。
 
 
 
という予想をしてみました☆
 
いつも結局穴ばかりに目が行って、本命馬の粗探しをして、予想を外してる気がしますが…^_^;
 
今日はどうでしょうか???
 
 
ドバイシーマクラシックでブエナビスタが惜しくも2着でした!!!
 
4コーナーで少し前が詰まっていたようで、
 
ゴール前100mで前が空いてからすごい勢いで突っ込んできてましたね。
 
もっと早く前が空いてたら・・・・・・
 
いや!勝負の世界で「たら、れば」はやめましょう!
 
レッドディザイア頑張れ~~~!!!
 
では、結果をお楽しみに!
 

 

→ コメント(0)タグ :

独自ドメイン